難聴者におすすめのグッズ③

会話の最中どうしてもわからない時って。。筆談をしてもらうことが多いのではないでしょうか。
そこでおすすめグッズ。もちろん紙やノートに書いてもらうのもいいのですが…
意外や意外、これ使うと楽です♡


 

それは・・・これ。ブギーボード!です。

別に難聴者じゃなくとも使い道はたくさんあります。
ドコモショップなどでも一時的に必要な個人情報を記載するのに使っていたり
会社でも、電話しながら相手の社名などをメモるのに使っている人がいたり…
聞こえる人でも、周りで使っている人、結構います。

個人的には薄くてスタイリッシュなデザインであることと、筆談をお願いしたときに、相手の人が紙に書くよりも気軽に書いてくれるという感じがあるのでおすすめです。ブギーボード。
でも、これはもう、好みなので、、、

こういった磁気メモボードとか・・・

昔子供のころよく遊んだ感じのやつの小さい手持ちバージョンですね(笑)
なつかしい。

後はこんな風に持ち運びのできるホワイトボードとか・・・(これはA4サイズですが他のサイズもあります!)

これ、個人的に会議とか、カフェでのプチMTGとかに使えそう~!と思う私。

そして、シャープの電子ノート。

ちょっと筆談をお願いするには小さいサイズだなーとは思うけど、持ち運びはしやすいですよね♪

本当いろいろなものがあります。
こういったグッズをつかって手軽に筆談をしてもらうほうが、手帳とかに書いてもらうより、気軽にかいてもらいやすいかなー?と思います。

そしてイマドキの子たちは・・究極はケータイで手打ち!が楽だったり。
IphoneだとSIRIとかに向かって言いたい単語とか話してもらうとすごく早いしお互いストレスフリーかなーと思います。

私はあまり筆談をした事が無いのですが、どうしてもわからない単語が1つある場合は空書きをしてもらう事が一番多いです。
※空書き:空中にさらっと書いてもらうことです。

そして、次にブギーボードです。これはちょっと遊び心も交えてイラストとかプチ落書きとかしながら楽しく会話したりしています。なので、おススメです♪

じっくりお話ししましょう
カウンセリング開催中!
90分5,000円

「言葉・聞こえ・進路」など、不安なことがあれば遠慮なくご連絡ください。
お子さんの状況と、ご両親の目標を伺ったうえで、お話しをさせていただきます。
お役に立てるよう、私の経験や技術は全てお伝えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。