【難聴と恋愛】③彼の両親と会う?!障害者の彼女は受け入れてもらえるのか。

そして本日も恋愛話の続き。

書いてて思うんだけど…これ、需要あるのかな・・・?人の恋愛話なんて興味ないよねwと思いつつ、もうしばらくおつきあいくださいませ・・・。

彼のご両親と会うきっかけは付き合ってしばらくたったころでした。


 

彼のご両親に会うのは本当に緊張しました。とはいえ単に家に遊びに行くだけだったのですが…💦

「聞こえない子と付き合ってるって嫌がられそうじゃない?」

と心配して何度も彼に聞いていました。

「えーだいじょうぶでしょー」と軽い返事の彼。

(絶対何も考えてない・・・w)


 

でも、案ずるより産むがやすしで。

実際に会ってみると…

「ゆかちゃーーーーん♡」とめっちゃ若いテンションの彼のお母さん。(あ、実際相当お若いです。)

「お互い顔はわかるけどはなしたことなかったねー!」
「うちの息子あほやけどこれからも仲良くしてねー♪」

「なかよくしてくれたらうーれしー♡」

 

と優しいお母さんでした。

さらに「どうやってしゃべればいいかなー?口見せればわかる?」と気も使ってくれました。


 

このころから、彼のご両親と、彼と私と4人で出かける機会が増えました。

ジェットスキーやウェイクボードなどを持っており、教えてくれたのは彼のお父さんでした。(実はこれがきっかけで21歳で船舶免許2級を取った私w)

 

聞こえない私が彼女だし、両親にはなかなか受け入れてもらえないだろうな~と思っていた私でしたが、偏見のないご両親で、「彼抜きでも遊ぼう♪」と言われるくらい仲良くなり、彼のおかあさんと2人でランチとかも行っていました。


 

ここまではとても順調なように思えますが…

 

実は彼のおばあちゃんには「耳が悪い子なんでしょ。絶対ダメ!別れなさい。」とすごく嫌われておりました。

 

(よく彼が電話でもめていたのでわかりました。)

「うんうん、そうだよなー、そりゃそう思うよねー。」と思った私。

結婚とかするなら絶対聞こえる人がいいだろうし、言いたいことはすごくわかる。

やっぱり、普通は彼が(障害のことを)受け入れてくれてもご両親やおじいちゃんおばあちゃんたちは障害者の彼女としてみるよな~と改めて気が付きました。

 

 

どうしても偏見というよりは子供や孫が聞こえない人と付き合うのは受け入れられない!という人は結構いると思います。

 

聞こえない子のことが嫌いなのではなく、子供に遺伝したらどうするの?とか、そういった心配も含めて反対されているんですね。これは私自身、当然の心理だと思っています。

 

できるなら自分の子は、”ふつう”の子と付き合ってほしい。

 

そう思う気持ちもすごくわかります。
こういうところが聞こえる人と聞こえない人が付き合うときの壁でもあると感じています。


 

でも!!!!

そういったことを気にせず受け入れてくれるご家族もたくさんいます。

 

(実際、(元)彼のご両親もそうですし、主人のご両親、祖父母の方々も私の障害のことを受け入れてくれました。)

 


 

なので、そういったことがあってもめげずに頑張ってほしいなあーと思います。

事実は事実。
確かに聞こえないことによるハードルはあります。

 みんながみんなハッピーに受け入れてくれるわけではない。

 

だけど、それでもきっとあなた自身のことをわかってくれる人がいると思います。

 


 

余談ですが彼とは2年付き合ったのち、別れました。
理由としては彼の愛がだんだん私にとって束縛になってきていたことと、

私自身がもっといろいろ遊びたい、いろんな世界を見たいと望んだためでした。

 

大好きな彼でした。本当にたくさんのことを教えてもらったと思います。

 

そして・・・次は主人との出会い編。

じっくりお話ししましょう
ワークショップ開催中!
90分5,000円

「言葉・聞こえ・進路」など、不安なことがあれば遠慮なくご連絡ください。
お子さんの状況と、ご両親の目標を伺ったうえで、お話しをさせていただきます。
お役に立てるよう、私の経験や技術は全てお伝えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。