ワークショップ

ワークショップ

こんな方にオススメ

難聴を持つお子様が産まれた
・良い教育方法の判断がつかない
・ことばの力の伸び悩みを感じている
・お子様をインテグレーションさせたい
将来の進路に迷っている

ワークショップはご両親の声から産まれた商品です。

「難聴があっても子供に不自由な思いをさせたくない・・・」
「お友達とうまくコミュニケーションをとる方法を身に着けさせたい・・・」
9歳の壁を超えられるようになりたい・・・」

そんな声にお応えするために、「ワークショップ」を開催しています。

悩みがちなことばの力、コミュニケーション、進路選択などご両親の疑問についてお話をしています。
お子様が過ごしやすい環境づくりと、ことばの力を早急に鍛えていくことが可能です!

お話したみなさまから、満足のお声が届いています!


福島県:mayaさん(お子様:4歳)
今は何を子供にしたらよいかわからず過ごしている状態でしたが、やることが明確になり、前向きにやっていこう!!と思えるようになりました。
ありがとうございます!!

ご相談内容例

以下のような相談が多く寄せられます

【A】0~2歳の難聴児がいる親御さん

難聴児の子供が生まれた!まずは何をすればいい?と迷っているご両親やとりあえず今訓練校に通ってみたけれどこれでいいのか不安な方。
難聴とはどんな感じなのか?から始まり、0歳、1歳からできるフォロー方法についてお話します。

【B】3~5歳の難聴児がいる親御さん

だんだん言葉を覚え始め、意志疎通ができるようになる時期です。
この時期にこそ大事なことばの教え方や、声かけの仕方のフォロー方法についてのお話。
その他、各家庭による手話と口話の割合の選び方、絵本の読み聞かせ方法についてお話します。

【C】小学校~の難聴児がいる親御さん

”子供の選択肢を増やすこと”をテーマに今の子供の性格や環境を伺ったうえで、今後の将来像を想像しながらできること、できないことを明確にしていきながら、どういった選択肢を増やすのかをお話します。

【D】絵日記の書き方に悩んでいる方

絵日記をもとにことばを増やすために…意外と悩む!絵日記の書き方のポイントと実践。実際に絵日記を書いてみましょう。

【E】一般幼稚園・保育園・小学校に入れようと考えている難聴児の親御さん

インテグレーション(※)をするかどうか悩んでいるご両親の方、聞こえない子と普段接したことのない先生方への難聴の伝え方のポイントと、学校に入学して子供が困るポイントについてお話します。(※)難聴児が通常学級で一般児童とともに教育を受けること

【F】難聴児の子供はいないが、仕事で関わる方、難聴にかかわりのある方

難聴とは、どういったところが苦手なのか、難聴児にどういう教育が大切なのか。どういうお仕事をされているのか等含め難聴ってどんな感じ??とお気軽に聞いていただければと思います。

【G】その他

講演会の依頼や、本当に基本的なことから知りたい、何を聞けばいいかわからないけどとりあえず話を聞いてほしい…等
ご相談いただければできる範囲で対応いたします。

どんなことでも遠慮なくご相談下さい!

コースと料金

対面カウンセリングは90分のコースのみとなります。
通常価格10,000円ですが、期間限定にて5,000円で募集中です!
この機会にお気軽にご応募下さい!

コース 料金
90分 5,000円※50%OFF

※90分を超える場合はご相談 

お支払い方法

以下の3つからお選びいただけます。

・現地決済
・銀行振り込み
・クレジットカード(paypalを利用)