デフサポちゃんねる:聞こえないユカコのタイ旅行について【youtube】

海外旅行のエピソードについて

ユカコ

デフサポちゃんねる始まるよー!
さて今日は海外旅行のエピソードについて
話したいなーって思います。

ユカコ

私自身は海外旅行がめっちゃ好きで
いろんな海外に行ってきてるんですけど、アメリカとかメキシコ カナダとかっていうところと
あとアジア オーストラリアとヨーロッパみたいな感じで
旅行に行ってきてます!

はじめてのタイ

ユカコ

その中でも、実は大学時代に初めて友達と行ったのが
タイの旅行で。
このタイの旅行 一発目の旅行やったのに、めっちゃハプニングが多かったんですよ!
その話をしたいなーと思います!

ハプニング1:パスポートを家に忘れる!

ユカコ

まず、一つ目にパスポートを、家に忘れてったんですよね。。。
もともと忘れ物とかが多いので、
忘れないって思って、パスポートとか一式入ったセットを
玄関に置いたんですよ。
その玄関に置きっぱのまんま靴はいて、家出ちゃったみたいな感じでその時はどうしたかっていうと、
大阪にいたんで関空に行ったんですけど、
関空までは行っちゃったんですね。
なので、母親にLineでLineはなかった!
メールかなメールで、タイ行く時に、「申し訳ないんだけど、
パスポート忘れちゃった」みたいな感じで連絡をして、「持ってきてー!」ってお願いをして、
母にパスポートを持ってきてもらったっていう感じになります。

母はなんかもう絶対やると思ってたから、「やっぱりね」みたいな感じで、
「えー!?」とか言わなくて。もう本当にこのパスポートを忘れるって言うのは、
これでも1回じゃなくて…何回も実はやってて!今回タイ旅行は友達との旅行だったからあれなんですけど、それ以降も空港のトイレでパスポート置きっぱにしたとか…。なんか結構いろんな場面でパスポート置きっぱにして、
みんなにすごい「絶対パスポート持ってる!?」とかっていつも言われるような感じの生活をしてるんですね。パスポート、家に忘れたりしています。

ハプニング2:オートロックで締め出される

ユカコ

部屋に鍵を置いたままオートロックで締め出されたんですね。
普段 海外旅行に行くときってオートロック系のホテルじゃなくって、
安いホテルとかが多かったんですよ。もともと。

でも、このタイの時はツアーで行ったので。珍しくすごいちゃんとしたホテルに泊まったことがあって、その感覚的についやっちゃったっていうのと実家に住んでたので。
実家の時はマンションじゃなかったので、一軒家だったんですね。
一軒家だったから、普通に鍵とかも開けたり閉めたりみたいな感じで。
持って行くけど、別に閉めなかったら空いてるみたいな状態だったので。初めて、ちゃんと鍵持たなきゃいけないみたいな場面になって、つい忘れちゃったみたいな感じで締め出されたんですね。

この後に、フロントに行くじゃないですか。フロントに行って鍵閉まってたことに焦っちゃって、友達は部屋の中にいて。私は外にちょっと買い物に行こうと思って飛び出し…行ったから戻ってきたら開かなくって友達寝てるのかわかんない。出なくって、

ハプニング3:フロントで日本語を話しているのに、英語が通じない!と焦る

ユカコ

「やばいやばい!」と思ってめっちゃ焦ってたんです。焦って、ワンゼロゼロエイトっていうふうに番号を言う時は、普通に部屋番号はワンゼロゼロエイトって言わなきゃいけないのに、
イチゼロゼロハチってずっと言ってて、向こうはポカーンとしてて。でも焦ってて、自分が日本語でイチゼロゼロハチって言ってることに気付いてなかったんですよね。
ワンゼロゼロエイトじゃなくて、言ってるつもりやったから、頭の中は。
なんかすごいポカーンとされちゃって…。「私の発音通じないんだ」って。
すごいショック受けてて、「やばいやばい・・・発音通じないぞ!」とかって思って、

ちょっと冷静になってよく考えたら、
私、日本語でイチゼロゼロハチって言って、「それはわかんないな〜〜」とか思って、そういうことも結構あって、ちゃんと英語の頭に切り替えないといけないなって思うんだけど、
やっぱ焦ったりパニックになると、日本語が出てくるから、ついなんだろうな…。
こういうこともすごいたくさんありました。結果的にはワンゼロゼロエイトっていうふうに説明できて、「オートロックの鍵、閉めだされちゃった」って言ったら、「わかったわかった」みたいな感じですぐに開けてくれたんですけど。。。これはすごい焦って…!
今でもすごい、これ覚えてます。
しかも、こんときアイスを買いに行ってたんですよ、私。アイスの袋があって、結構焦ってたから、だいぶ溶けてて、「これやばい!」みたいなことは、実はありました。

ハプニングに出会うと度胸がつく

ユカコ

こういうふうに結構いろいろ海外旅行で起きるハプニングって
たくさんあるんだけど、
そのハプニングをつい、なんて言うのかな。ちゃんと対応できればいいんだけど、なかなかすぐにはできなくって。ただ何回も何回も色んなハプニングを経験していくうちに度胸もつくし、海外旅行に慣れてきて、「なんとかなる」っていう自信にもなるし。
いろんなハプニングがある事って、マイナスじゃなくって、それも楽しめてこそ旅行っていうふうに今なら思えるんですけど、当時はもうハプニングがあって、パニックになりすぎて、「やばいやばい!」みたいな感じのようなこともすごい多かったです。

ハプニング4:ガラスの棚がいきなり落ちて割れた!

ユカコ

タイはこれ忘れられなくって、これなんですよ。
実は、ホテルが結構ちゃんとしたホテルだったんですけど、
ガラスの棚があって、後ろ鏡になってて、ガラスの棚があってティーカップとか、いろんななんかアメニティーみたいなのが置いてるんですよね。
そこのガラスのカップ、普通に置いてて。でも、それはとくに使わなかったんですよ。
ホテルからそうだね。泊まって普通に何かお水とか持ってきてたし、わざわざ沸かしてとか
そういうことはやらなかったんですね。

だから、普通にそこにあった状態。何にも触ってないのに、帰る時にチェックアウトで準備をしてたら、いきなりガラスが「バーン」って。全部3段ぐらいあったんですけど 3段が全部「ガーン」って落ちたんですよ。二人でビビって、「えー!?」とかって言って「ガラス落ちてきたんだけど…!」みたいな。ホントに「ガーン」って落ちて。 だから、全部、粉々に割れて、食器とかも粉々やし、
ティーポットとかそういうの全部粉々やし…。でも、まず、ガラスが落ちることがまずあり得ないじゃないですか 棚が。すごい焦って、「これ、どうしようどうしよう!?」ってなって、
でも、学生だからお金がないんですよね。そんな大金持ってきてないし。
カードもさ、せいぜいさ限度額も決まっててそんな持ってないし。「これどうしようどうしよう!?」って二人ですごい悩んでて・・・。でも、何かしたならわかるんだけど、

何もしてへんのにホンマに落ちたんですよ。「これはちょっと言いに行こう!」って言って、フロントにチェックアウトのときに言いに行ったんだけど、
英語力がないやん。だから、「そのガラスが落ちた」ってことは言えるんだけど、細かいバックグラウンドの説明が出来なくて…。「突然落ちてきた」とか「何でどういうふうにどう落ちて、私たち悪くない」っていう、説明がうまくできなくって、これは結構やばい!って思ったんですよね。
友達も同じ大学の友人だったので、センター試験の英語レベルはできるけど、焦るじゃないですか。「えー!?」みたいになってるから、うまくパーって出てこなくて…!二人でなんかどうしようって言ってたんだけど、結果的にはその支配人みたいな人が出てきて、一緒に部屋に見に行って、なんとか説明するんだけど、向こうもお金とかは弁償してほしいから責任をこっちにしたいんですよね。
だから、「君らがやったんだよ!」みたいなで。ウチは「いやいや!」みたいな。やってなくてっていう感じで説明するんだけど、
的を得なくって、「日本語ができる人を連れて来て欲しい」って言ったんですよ。
「そのお金は払うから、日本語ができる人でタイ語が出来る人を連れてきて欲しい」って言ったけど。

結果的にはその支配人の人が、学生だったし日本人だったし、一応理解示してくれて、
「一旦帰ってからちゃんと話そう」みたいな。カードとかもう番号わかられてるから、
「いざとなったら、ウチのカードで弁償する」って説明とかもして、一旦帰って、日本に。時間も飛行機の時間があったから、「一旦、日本に帰ってもいいよ」みたいな感じで、その場で決済はしないでくれたんですよね。

その後、日本に帰ってから、カードのところに保険とかね、海外旅行の保険がいっぱいあるのをそれ全部調べて結果的にその保険が使えたんですよ。

その保険で払いますっていう話を、ちゃんと友達が向こうにしてくれて、
結果的に無事に丸く治まったんですけど、その時はめちゃめちゃビビって、
「えっ!?ガラスが落ちてきたー」みたいな、しかもいくらするかも想像つかへんし。たぶん相当するんですよね、ガラスだから「これはやばい!!」みたいな。そういうのも結構あって。

語学はできたほうが良いな・・・と再認識

ユカコ

すごいなんだろう、海外旅行で何があるかわからへんから、
やっぱ語学はできた方が絶対いいし、交渉力があった方がいいなってすごい思ったのと
日本人ってつい「すいません」ってすごい謝っちゃうけどそれは絶対よくないなって。とにかく、非がないときに 「すいません」って言っちゃ良くないなっていうのだけは、すごい実感した出来事でした。

そんな感じで、初めて友達と行った海外で、もう未だに忘れられなくって、その子と会う時はそのタイの話になって「ガラスがガーンって落ちたよな」みたいなことを未だに言ってます。

おまけ:タイダイエットw

ユカコ

さて、おまけなんですけど、実は私自身タイ料理が全然食べられなくって。知らなかったんですけど、パクチーとかなんか辛い物がもう一切ダメだったことに、初めてタイ旅行で気が付いて。旅行が確かね、5泊6日か5泊7日みたいなそんな感じで、一週間弱行ったんですけど、その一週間で3キロぐらい痩せて帰ってきたんですよ。

その後、色んな国に行った時は太って帰ってきてるんですね。
だから、ウチの親とかは「タイに行きなよ、ダイエット。タイでダイエットしてきなよ」とか言って
いつも、「タイに行ったら痩せるんちゃう?」みたいな感じでいつも言ってきてます。

ユカコ

そんなところで、是非いいねとチャンネル登録お願いします。
チャンネル登録はコチラ→https://www.youtube.com/watch?v=RGT5JjWuswQ
またねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。