難聴者に便利な道具 その1

今日は難聴者にとって便利なものを紹介していきたいと思います~
今の時代、本当に急激に技術が発達しているのでテクノロジーをうまく活用すれば
聞こえなくても何とかなる部分も大きいと思います。

なので、日常の細々したものを助けてくれるものから、いざという時に役に立つものまで紹介していきたいと思います。


さて。今日は目覚ましについて。

聞こえない人は目覚ましの音も聞こえません。
特に夜に寝るときは補聴器を外す人が大半だと思います。なので多くの人が目覚ましの音が分からないのではないでしょうか。

じゃあどうやって朝起きているのか?

じゃん!
これです。ウェイクV(振動目覚まし時計)
IMG_20150925_221430

私の場合は割と朝強いこともあり、実家にいるときは基本は体内時計(!?)で起きていました。いざという時は両親におこしてもらえるという安心感もありこれまでは特に目覚ましを持っていませんでした

しかし、就職で上京し、一人暮らしをするにあたって心配した母にプレゼントをしてもらいました。(これの旧型版です。)

朝強いから大丈夫だって~と思っていたのですがやっぱり社会人は遅刻できないし。。。飲み会も多いし、睡眠が3時間しかとれなくて起きれるか不安なことが多く、本当にプレゼントしておいてもらってよかった・・・!と思うくらい、わたしにとってなくてはならないモノです。
おかげさまで遅刻する事も無く毎回ちゃんと起きる事が出来ています!

聞こえなくても振動してくれる目覚ましがあるお陰で寝るとき、”起きなきゃ…!”という不安感がかなり軽減されました。
そして、これがまた、ちっこいくせして効果テキメンなんです~!!!!ケータイのバイブくらいじゃ熟睡していると起きれない私が、これだとガバっと起きる事が出来ます。爆睡してたら絶対振動とか気づかんって~~って思っていたのですが、これだと絶対気づきます!止めてまた寝ることはあっても絶対起きます!!笑

母に貰ったものは結構活用しすぎて、ぼろぼろになったので5年目でようやく新しいものを購入しました。実は、仕事だけではなく、プライベートで、朝4時に起きるとき等いろいろな場面で大変重宝しました。

私は大人になってからこれを手にしましたが、もし子供の時にあったらいいな~と思いました。ちょっと高いのですがよい目覚ましと思ってぜひお子様にもお勧めします。
枕バージョンもあるのですが、私的には寝相が悪くても、修学旅行や部活の合宿等でもつかえるような腕時計型をお勧めします〜♪

 

というわけでお世話になっている目覚まし時計の紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。