Previous Next

デフサポの想い

デフサポを立ち上げたのは生まれつき難聴のある私自身が、難病・障害をもった子供の親になったことが、きっかけでした。

現状の難聴児支援には様々な問題があり、幼児期のことばから、就労まで一貫して支援したいと感じて立ち上げたのがデフサポです。

・def(素晴らしい・素敵な)
・deaf(ろう・聴覚障害)
・Support(支える・支援する)

これら3つの意味を合わせて、defsapo(デフサポ)として設立しました。
ここでは想いをお話しきれませんので、是非詳細を読んでください!

デフトレ 聴覚障害児のことばの教材

デフゼミはオリジナルの教材とカウンセリングを組み合わせた、聴覚障害児ことばの教育に特化したサービスです。きっかけは親御さんの声でした。

ひとりひとりの言語レベルにあわせたセミオーダーメイド教材で、親御さんが何をすればいいのかを明確にお伝えしていきます。

どんな悩みでもご連絡ください

デフサポは、聴覚障害者の「可能性」を広げるお手伝いをしております。赤ちゃんから社会人までフルサポートしますのでご安心ください。

講演・取材依頼、その他お問い合わせもこちらよりお願いいたします。