Previous Next

聴覚障害者の未来を華やかに

デフサポは、耳が聞こえなくても、可能性を最大限に広げることを目的として設立しました。 聴覚障害者が自立するのは当たり前とした上で、自分らしく、華やかに過ごせる社会の実現を目指します。
当事者や専門家による、情報の提供に加えて、ことばの教材や指導を未就学児から学童期にかけて行います。 そして思春期での悩みに寄り添い、その後の就職・就労継続支援まで、一貫したフルサポートをいたします。

デフサポ代表の想い

デフサポを立ち上げたのは生まれつき難聴のある私自身が、難病・障害をもった子供の親になったことが、きっかけでした。

現状の難聴児支援には様々な問題があり、幼児期のことばから、就労まで一貫して支援したいと感じて立ち上げたのがデフサポです。

・def(素晴らしい・素敵な)
・deaf(ろう・聴覚障害)
・Support(支える・支援する)

これら3つの意味を合わせて、defsapo(デフサポ)として設立しました。
ここでは想いをお話しきれませんので、是非詳細を読んでください!

デフサポの活動

デフサポは難聴に関連した情報発信を積極的に行なっています。

カウンセリング

聴覚障害児の育児から、進路選択、就労までお話をお伺いします。
 

登壇

講演や企業研修を実施。日本全国を対象に活動しています。
 

デフトレ 聴覚障害児のことばの教材

親御さんの声から、聴覚障害児に特化した教材が生まれました。

ひとりひとりの言語レベルにあわせたセミオーダーメイド教材で、親御さんが何をすればいいのかを明確にお伝えしていきます。

すべての土台となる、「ことば」を効率的に習得できるようにしています。
また、毎月STによるフォローや半年に1回の言語テストを実施します。

デフサポコラム

専門家による正しい知識や難聴当事者の経験をお伝えします。 ことばの育て方から、補聴器や人工内耳の話、そして当事者の就労や思春期の悩みなど、知りたい!情報をたくさん載せていきます。

どんな悩みでもご連絡ください

デフサポは、聴覚障害者の「可能性」を広げるお手伝いをしております。赤ちゃんから社会人までフルサポートしますのでご安心ください。