【難聴あるある!】其の弐

今日はコミュニケーションでの難聴あるある!

書き出すといろいろ思い出してたくさんかけそうです。笑
今まで気にしてもなかったけど視点を変えるといろいろ出てくるもんですね~

さて、難聴あるある!コミュニケーション編。

■油断しているときに限って呼ばれてびっくり!

私は耳をほぼ活用していないため、後ろから呼ばれていてもほぼほぼ気が付きません。
なので、友人含め会う人には「私、耳聞こえてなくて気が付かへんから、呼びたいときとか、声かけるとき肩をトントンって叩いて~~!」と言っています。

sss

でも、なんやかんやで集中していたり、油断していたりするとびっくりします。笑

なんか調べてみたら、トントンするのはびっくりするから目の前で手をひらひらさせたり、机をトントンしましょうとか書いてる。。。!でも、私はなんだかんだで確実な肩をトントンされる方を選びそうな気がします。笑

そしてお次は…

■自信満々に漢字の読み方を間違える!ssss

自分の頭の中で脳内補完というか・・・・
”こう読むでしょ!”とかってに決めつけてることが多く、さらに、その間違いに気が付きにくいです。

聞こえる人であれば、テレビのニュースだったり、ほかの人が話しているとそれを耳にして正しい読み方ってこうなんだ!と気が付いたりすることも、難聴者は気が付きません。

 

なので、いつまでもその言い方が正しいと思ってしまいます・・・。
とくにニュースとかで話があるような時事系は弱いです!
本に書いてあり、さらにルビがあるようなことばであれば問題ないのですがが、時事系で、かつ「誰もが知ってるだろう」というような言葉でルビがふられていないものに関しては弱いです。

そうそう、時事問題といえば…
菅 直人(かん なおと)を、「すが なおと」だと思っていたこともあったっけ。
あとは佳子さま(かこ さま)を、「よしこ さま」だと思っていたり。(笑)

他にも、清水寺(きよみずでら)が身近なため、清水建設(しみずけんせつ)を、「きよみずけんせつ?しみずけんせつ?」か分からなかったことがあります。

社会人になってからの話では、帰省(きせい)を「きしょう」とずっと読んでいました。
友達と話をしていた時に、「GWは大阪にきしょう するー??」と聞いてしまい、友達に、それ、「きせい」やで!!って突っ込まれて初めて帰省ってきせいって読むのか!!!と知ったり。

うん、こういうことがほんまに多すぎる。

でもみんな指摘してくれるのでありがたいな~と思っています♡
指摘してくれなかったらいつまでも知らないまんまやもんなあ・・・。

なので、身近な難聴者が間違えてる読み方をしていたらなるべく教えてあげてください!!

 

 

4 Comments

絵理

あるある!!!笑
私の場合、後ろからの呼びかけに気づかない時は足を踏み鳴らしてもらい、床の振動で振り向くという間抜けな呼びかけでした。笑

漢字の方も苦手でした!
堂々と読み方を間違えるので周りから勉強が出来ない馬鹿と軽蔑されてました…
学生の頃はちゃんと勉強しないから読み方間違えるんだと思い必死に勉強してましたが
社会人になってようやく障害が原因で間違えるのだと気づきました。
周りにも障害が原因で…と説明をするのですが言い訳にしか聞こえないと余計にだらしない人に見られたこともあります。
本当に理解してもらえない時は辛かったですしその場で間違いを指摘してもらえない時もありました。
でも勉強の方は出来ていたので
頭良いんだか悪いんだか分からないわ
みたいな感じでした。笑

返信する
yukako

絵理さん

コメントありがとうございます!^^
そうなんですよねえ~~すごく共感いただけてうれしいです!
でも、勉強できたなんて素敵です!うらやましいです~~♪

そうそう、意外と難しくて誰も読めないような漢字とか、日常会話で使わない漢字は得意だったりしますよね!笑

返信する
いとじゅん

いきなりのコメント失礼します。
私には3人子供がいて、長女(中1)と次女(小1)が身障者手帳2級を持つ難聴児で、長男(小5)は健聴です。
あるあるを読んでいて、ホンマや‼️と納得できるところがいくつもありました。
えっ、マジで❓そんな読み方でここまで来たん❓というような漢字の読み間違いをしていた…あるある‼️みたいな(笑)
笑って済ませて、もうホンマにアンタって子は〜なんてやりとり いくらでもあるなぁと。
中学生になり、友達に何度も聞くのが申し訳なくなってきたようで、小学生の頃とは違い 難しくなってきました。
そんな時、どうやって対処していたのかも教えて頂けたら嬉しいです。

返信する
yukako

いとじゅんさん

コメントありがとうございます!嬉しいです~♪
そうなんですね~お子様3人育てていらっしゃるうち2人が重度難聴なんですね。
すごく尊敬します!!3人育児話ぜひ聞かせてください✨

そうなんですよね!結構ありえない読み間違いだったリ、勘違いみたいなの、多かったりしますよね~。
難聴あるある!を見ていただけてすごくうれしいです~!日常のなんてことないあるあるなのですが、これからも書いていきたいと思います^^

そしてご質問の件、やっぱり友達に何度も聞くのは本人にとって負担なところもあるかもしれませんね。お嬢様の状況がわからないので何とも言えないのですが、私の場合は複数人で話していたりすると分からないことを「同じ友達ではなく違う友達」に聞いたり、2回聞いて分からなかったら、「ごめん!○○のとこだけわからん!書いて!」と2回以上は聞かないようにしたり、大事な話っぽいときは「それ、大事な話?」とか「友ユカコにも関係ある話?」とか聞いて、ううん関係ない話!って言われたらじゃあいいや!笑 みたいな感じで乗り切ってました。こういうこともブログにどんどん書いていきますね。(教えていただきありがとうございます!)

(やっぱり思春期になればなるほど会話も高度になるし、人間関係も複雑になるので難しいですよね。お嬢様とお話したいです!笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。