【デフサポちゃんねる】人口内耳と補聴器の違い、重度難聴者のゆうりちゃんに聞いてみた!

ユカコ

こんにちは!デフサポ代表のユカコです。今日はデフサポちゃんねるからのお話です!今回は私の会社にインターンで来てもらっていたゆうりちゃんがちょうどドイツから帰ってきて、久しぶりに会うのでいろいろお話を聞いてみたいと思います!

ゆうり:宜しくお願いいたします!

ユカコ:今日は ゆうりちゃんが人工内耳をしていて、私は補聴器をしているので、人工内耳と補聴器の違いやあるある話などをいろいろ喋っていけたらなと思っています。

人口内耳ってどんな風に付けるの?

ユカコ:まず人工内耳ってどんなふうに装着しているかを見てみたいなぁと思っていて。

ゆうり:こんな感じになっていまーす。

ユカコ:触って良い?どこどこ?確かにちょっと固くなっている。この中に入っているんだ?

ゆうり:ここにパッて付けます。

ユカコ:ホントだ!くっついてる。マグネットが外れたら何も聞こえへんのやろ?

ゆうり:何にも聞こえない。

ユカコ:左右どっちも?

ゆうり:どっちも

ユカコ:そうしたら、普段は耳で聞いてる方が多いということ?

ゆうり:多いですね。

ユカコ:じゃあ 耳と口だったらどれくらいの割合で読める?

ゆうり:半分半分ぐらいかな?

ユカコ:そんなに?耳の方が多いイメージやったんやけど。

ゆうり:私、前は耳の方で聞いてると思っていたの。口元をあまり見ないで。でも今回の新型コロナウイルスでみんなが「マスクマスク」って言って、私そこで初めて気づいたのが「あ、私 口元も見てたんだ」って

ユカコ:なるほど。そこで初めてやっぱり分からへんねや。

ゆうり:何を言っているかはわからない。静かな環境で一対一であれば、マスクを着けた状態でも交代で話すのは大丈夫

ユカコ:うーん、それすごい!

ゆうり:だけど、うるさいところだと、一対一でマスク着けた状態だと全くわからない。

ユカコ:なるほどー。

ゆうり:私って口元も見ていたんだっていうのを初めて気づいて。耳と口だと五割五割って感じかな。

ユカコ:なるほど五割か。割と多いかもしれない。でもさ、マスクで音がこもるから分からへんっていうのもあるんよね。だからたぶん実際は6割とか7割くらい聞いているかもしらへんけど、マスクがあることによって音がわからへんっていうのはあるかもしれないよね。

人口内耳のゆうりちゃんと補聴器のユカコの違い

ユカコ:私は人工内耳をしているゆうりちゃんと補聴器している私でやっぱ全然違うなって思うのが、私の場合は口を見ている確率が99%ぐらいで、だから電話とかはできへんのね。でもユウリちゃんは電話できたりするやん。

ゆうり:できますね!

ユカコ:それはどういう感じで聞こえているの?

ゆうり:やっぱり電話でもやはり機械なので、機械を通してだと音がちょっと違う。

ユカコ:じゃあ肉声の方が聞きやすいの?

ゆうり:そうなんです!肉声の方が聞きやすい。電話の方がちょっと聞きにくいかなぁって。あと人の音信?によっても聞きにくい声と聞きやすい声があって。私の場合は女性の高い声の方が聞きやすい。

ユカコ:なるほどー。

ゆうり:逆に、雑音と一緒に入ったような男性の声は聞きにくい(笑)

ユカコ:めっちゃ、ディスったなぁー(笑)オッケイオッケイ!

ゆうり:混じったような音が、対面でもちょっと聞きにくいです。

ユカコ:そうなんやぁ。なるほどな。でもこんなふうに会話も出来て、電話も出来て、呼んだら振り向いたりとか反応も良かったりすると、ほぼ聞こえる人と変わらへんように見えるやん。

ゆうり:そうなんですよね。

ユカコ:それは良い事でもあるかもしれないけど、大変なこともあると思うんやけど。やっぱり結構間違えられるというか、忘れられるというか。

ゆうり:後ろから呼ばれて、静かな環境だと振り向けるけど、ちょっとうるさい所だと全然気づかないから「無視されているのかな?シカトされているのかな?」と勘違いされる。そこがね、ちょっと難しいんですよねー。

ユカコ:でも説明は難しいやん。やっぱりさ、電話ができて会話ができて、静かなところだったら普通に喋れますってなったら、それは分からないよね。聞こえるところ知ると「私達と一緒」みたいになりそうやん。

ゆうり:説明しても「え?普通の人と変わらないんでしょ?」みたいな。いやいや、そんなことないんですよ!環境によって聞きずらいとか、聞きにくいとかあるんです。自分なりに伝え方も結構大事だなと思って。

ユカコ

それはあるよね。伝え方って難しいよね。

同じ難聴でも人によってこんなに違う

ユカコ:でもなんかさ、聞こえない人にわりと共通しているところもあるかも知らへんけど、人によって結構違うやん。

ゆうり:違いますね。

ユカコ:例えば私とかやったら、口さえ読めれば10人とか大人数でも喋れる。でも逆に1対1でもマスクをされたら一発アウト。もう全部が分からない。ゆうりちゃんはどんな感じなんやろ?

ゆうり:私は大人数だと全くわからない。ついていけない。

ユカコ:何人以上が大人数になる?

ゆうり:えっと、4人以上だともうお手上げ。最初の話始めの時は大丈夫なんですよ。だけど途中から盛り上がって「え?え?え?」みたいな。

ユカコ:それはさ 音が一気に入ってくるからわからないの?

ゆうり:そう。一気に入ってくるから。雑音と一緒みたいな(笑)

ユカコ:なるほどね。

ゆうり:音が重なってくるから、何を言っているのか分からない。だから逆に1対1だと聞きやすいんですよ。たとえちょっとうるさくてもまぁ聞き取れるかなみたいな。

ユカコ:そしたらゆうりちゃん的には、大人数でワイワイ、イエー!というよりも、例えば少人数での旅行とかのほうが楽しめる感じだね。それは私と結構違うかも。私はうるさいところオッケイ。うるさくても口さえ見えれば関係ないから。しかもユカコの声もデカイからさ、紛れてくれるからうるさいのは良いねんやん。だけどそうじゃなくって逆に静かだけど薄暗いところは口が見えにくくなるから、全然会話ができない。ゆうりちゃんとも全然違うなって思った。

ゆうり:でも逆にユカコさんがほぼ100%読唇術で読み取っているから、逆にそれはすごいなと思って。私は人工内耳を外して全く何も聞こえない状態で読唇をしようとしても、外れるか当たるかってどっちかっていうと微妙なんですよ。だから「え?読唇術でこんなに話すのがすごいな」って。

ユカコ:逆に 私は聞こえる方がすごいじゃんって思う。人工内耳入れて電話できんねんで、耳が悪いとかって言ってきて。しかも聴力的にはたぶん同じくらい。もともとの生まれつきの聴力は同じくらい聞こえなくっても、人工内耳してしゃべれるし電話もできるし。英語とかドイツ語とかの勉強ができるところがまずすごいと思っていて、そうかそういうところがやっぱ違うなーって思う

ゆうり:面白いですねー。

「この空気を変えたい!」難聴あるある話

ユカコ:私は大人数と話ができるけど、やっぱりそれでも会話が全部わかるわけじゃなくって、たまに変なリアクションをして一瞬空気がシーンってなった瞬間とかに「え?どうやって挽回しよう?」みたいに思ったりすることがあるな。

ゆうり:分かるかも。どうにかこの空気を変えたい!っていう。

ユカコ:愛想笑いしちゃったりとか「なんか笑っとけ」みたいなこととか。

ゆうり:あります。

ユカコ:それは笑う場面じゃなかったから、間違えたーみたいな時って結構あるじゃない?

ゆうり:ありますねー。なんかこう、話していて私がちょっと場違違いの言葉を出してしまってみんなが「ん?」ってなったときに「あ、やってしまった」みたいな感じ

ユカコ

そうそう、やっちゃったって思うのも結構あるよな。

女の子同士で話をしている時、ここがツラい

ゆうり:あと、大人数でワイワイ話しているときに、一生懸命聞き取ろうとしているんですよね。今こういう話かって分かって、私の方から話そうとしたときに、もう別の話題になっていて

ユカコ:あるある!なんかワンテンポ遅れて分かるときってあるよね。その話わかんなかったけど、次に繋がった話を聞いて「あーこんな感じかー」って思った頃にはもう話が変わっているみたいなね。確かに結構、話はすぐ変わるもんなー。

ゆうり:女の子ってそうじゃないですか?

ユカコ:そうだと思う。逆に若いからやと思う。やっぱりね、20代のときとかワイワイしていて、めっちゃコロコロ話変わるみたいな。

ゆうり:多いですよねー。だからそれについていくのが必死なんですよ、私

ユカコ:そうか そうしたらやっぱり口数は減るの?いつもやったら1対1でも結構たくさん喋っていても大人数になったら口数が減る?

ゆうり:減りますね。だからやっぱり最初は自分の方から話しかけます。自分から話しかけてそこで盛り上がって、でも自分からテーマを振ったのに逆に途中からだんだんついていけなくって、段々口も減ってきて、んー?って。

ユカコ:なるほどねー。聞き返すことも多くなるやんか。結構聞き返せるタイプ?それともやっぱ気使う?

ゆうり:どちらかというと気を使っちゃいますねー。でも何回も聞き返すと相手が「あ、もういいよ。」っていうことが多くって。今話していた内容を聞きたかったのになーって

ユカコ:あるかもしれない。私はけっこう無茶ぶりをしちゃって、聞き返してもわからへんかったら「それ違う言葉で説明して」とか言っちゃう(笑)

ゆうり:ユカコさんらしい(笑)

ユカコ:なんか結構難しいやん。文章で言ってくれたら分かる事も単語で言われたら分からないことが多くて、同じことは何回言われてもわからなかったけど、同じ意味の違う言葉に言い換えてくれたらわかることっていっぱいある。だから「わからんから、もう一回なんか違う言葉ない?」って

ゆうり:無茶ぶり(笑)

ユカコ:「書いた方が早いわー」と言って書いてくれる子がいたり、結構いろんな子がおんねんけど。ただ会話の流れ的に聞けるタイミングじゃないのはあるよね。もう話が進んでいるから、ここは聞いちゃいけないし、みたいな。難しいなってめっちゃ思う

ゆうり:難しいなぁ。

ユカコ:身近には聞こえる友人が多いと思うんやけど、普通に周りも慣れてきてなんか喋ってくれるし、そこは慣れてくるってのはあるけど、やっぱたまに疎外感というか。

ゆうり:そうなんですよね。それが一番辛い

ユカコ:寂しいよな。でもこうやってもっといろんな人が難聴のことを知ってくれて、今だったらマスクをしていたとしても、レジとかでもちょっと身振り手振り加えてくれるとかがあったら全然違うなぁって思って。そういうふうになったら良いなって。

ゆうり:そうなんですよね。なんかこうデフサポちゃんねるを通して、いろんな難聴さんがいるよっていうのも知ってもらえるといいですね。

ユカコ

キレイにまとめてくれました!ゆうりちゃん、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。