【補聴器対談1/2】補聴器の疑問についてPHONAKの担当者が徹底解説!

実は子供の補聴器についていろいろ赤裸々に聞いてみたいなと思って、今日この場を設けてみました。 すでに日本酒を仲良く飲む間柄なので、突っ込みにくいところもバンバン聞いてみようと思います!笑 よろしくおねがいします!

ユカコ

PHONAK 郷司さん

フォナックでマーケティングを担当している郷司です!普段は五反田の本社にいるのですが、イベントなどで親御さんにお会いしてお話を伺うことなどがあって、今回ご協力できればと思い参りました!よろしくお願いします。

Q1:こどもに必要な、補聴器の機能はどんなものがありますか?

たとえばフォナック社の出しているフォナックスカイ。有名ですよね。一度は耳にしたことがあるかもしれません。 どういうところが大人と、子供とで違うポイントなんでしょうか?

ユカコ

PHONAK 郷司さん

お子さんの年齢によって必要な機能は変わってくる部分があります。

たとえば一般的に3歳までのお子さんにはなるべく沢山の情報を脳に伝えてあげるために、雑音と感じる音も含めて入れてあげるのが良いと言われています。
3歳までは、いろいろな情報を伝えるために、“あえての”雑音”ですか!なるほど〜!

ユカコ

PHONAK 郷司さん

お子さんの年齢によって必要な機能は変わってくる部分があります

集団生活を送る時間が増える3~4歳からは状況が変わって、言葉を聞き取りやすくすると良いという結果もあります。

そのためにフォナックのスカイという補聴器はこどものために開発されたんです。 「こどもは小さな大人じゃない」というのがキーワードでして。

PHONAK 郷司さん

なので、大人向けに開発された補聴器をこどもに使ってもらうのではなく、 小さな人として子供を捉え、より良い音の環境を作り出せることにこだわっています。

こどもの世界には、大人が長い時間を過ごす環境とは異なる様々な音があります。 例えばこども達がはしゃいで「きゃ~~~」という高い声を出すことがありますよね??

あの可愛い声は大人の世界にはそんなに頻繁に登場しないんです。
確かに!おとなになってから改めてあのきゃー♪とかはなかなか接する機会が減りますよねw

ユカコ

PHONAK 郷司さん

また、お子さん1人1人日中過ごしている環境というのは異なります。一概にこれ!では解決にはなりません。大切なのは、個人個人に合わせることです。

通っていらっしゃる学校の様子を担当の先生とお話いただいて、どんな環境で過ごしているかというのを元に補聴器の設定を変えてもらったりするのが良いと思います。

Q2:実際・・・補聴器っていくら位なの?

補聴器って、高いイメージなんですが、実際いくらくらいで買えるんですか??

ユカコ

PHONAK 郷司さん

そうですよね。けして安いとは思いません。

ちゃんとした補聴器と私は呼んじゃっているんですけど、しっかり聞こえかたをサポートしてくれる機能が最低限で10万円前後からですよね。

PHONAK 郷司さん

携帯電話をイメージしていただいても良いですか?

補聴器はこの携帯電話の機能に更に、音を付けている人の聴力(耳の聞こえかたのレベル)に併せて、1秒以下の単位で音を微調整したりする機能や、必要以上に大きな音が入らないようにしてくれる機能、長時間毎日体につけて壊れないようにする工夫、起きている間ほとんどの時間を着けていていただくので、そこには相当な工夫がされているんですけど、これらがすべて、体につけていられるサイズまで小さく作られている というとこにあると思います。
言われてみれば・・・! でも、どうしてもパソコンやケータイと違って補聴器の価値って見えにくいなと思います。

ユカコ

PHONAK 郷司さん

補聴器も人間の脳の処理能力よりも早く計算が出来るチップが入ったりして、今の価格なんです。

使っていただける人が増えれば部品の代金も下がってもう少し購入していただきやすい価格になるといいのにな、なんて思ったりしています。

Q3:ぶっちゃけ、補聴器って高ければ高いほどいいの?

正直、高ければ高いほどいい補聴器っていうイメージなんですけど やっぱり、そーなんですか?高いやつだと、80万とかしますよね〜!

ユカコ

PHONAK 郷司さん

そうですね~高い補聴器には相当高性能な機能が付いてくる という点はまちがいないですね。 ただし、高いものが全ての人に良いかというとそういうわけでもないんです。
高ければいいと思っている方多そうですね。ちがう!と。

ユカコ

PHONAK 郷司さん

補聴器って大事なのは、使う方がどこまでの音の環境を求めていらっしゃるかというだと思っています。

高性能の機能には、つけている人が付けている違和感がないように工夫がたくさんついてきたり、それこそ聴力が特に難聴ではない人が聞いても美しく臨場感を持った音で音楽が聞こえるような機能がついていたりします。

ただ人それぞれ、生活環境や趣味なんかが異なるので、高いものがいいとは、一概には言えないと思います。
スペックが良ければよいほど、おすすめもされやすいし、親としても子供のためなら無理してでも高いのを買うべき?って思っちゃいますよね。

ユカコ

PHONAK 郷司さん

個人的にはそういった細かい部分をしっかり把握していただいて、どこまでの機能が必要なのかというのを専門家に相談して決めていただけると理想的だなと思っています。

Q4:購入時の補助ってどういうものがあるの?

ちなみに補助とかってあるんですか?

ユカコ

PHONAK 郷司さん

あ、補助は「障害者総合支援法」で出るケースや、自治体で補助しているケースがあります。
へえ〜そういうのがあるんですね!

ユカコ

PHONAK 郷司さん

フォナックのスカイは障害者総合支援法に対応している機種もあるので、聴覚障害程度等級に該当される場合には購入費用の援助が受けられるかたもいらっしゃいます。

お住いの自治体の役所で説明していただけると思うので、もし該当される場合には一度確認されてみてもよろしいかと思います!

Q5:デジタル補聴器の聞こえ方ってどういう感じ?

PHONAK 郷司さん

正確には人それぞれ聴力が違うので、聞こえ方のイメージ、でお伝えしますね。 補聴器の音はケータイやビデオなどで録音した音を聞いている感じに近いかなというところがあります。
音を圧縮したりもしているので、生で聞く音に近づくようにはなってきているとは思っているんですけど、そういった感覚はまだするかな~

Q6:騒音抑制機能は、本当にいいのか?

デジタル補聴器の騒音抑制機能ってあるじゃないですか、あれって実際どういう感じですか?

ユカコ

PHONAK 郷司さん

めちゃくちゃすごい機能なんです!!!

補聴器って1秒より早い速さで常にず~っと補聴器を着けている人の耳に届く音を分析しまくって(笑)いるんですね。

それで、音っていうのは物理的に言うと空気の振動で起こる現象なんですけど、そのアルゴリズム(形)が、会話の音と周りの雑音とでは異なるので、会話が聞こえたなって思うとその音を引き立たせるために周りの雑音を抑えるという対応をしてくれるようになっています。
へ、へえ!! (ごうじさんが熱く語っている・・!!!) ぶっちゃけて本当にそんなに賢いんですか?

私の忘れられないアナログ→デジタル補聴器の切り替えなんですが、ある日デジタルに変えたら地下鉄のごおおおおおおーーというおとが しょおおおおおーくらいに小さくなったんですよ。
ええ!?なんで!?きもちわるう!!と思ったんですよね。地下鉄のごーーーっていう音が、小さく聞こえると気持ち悪いな〜と思ったことがあって・・・笑

ユカコ

PHONAK 郷司さん

確かに、耳に必要以上に大きな音が入らないように調整もしてくれるので、地下鉄の音とかは小さく聞こえますよね!笑

ただ、私自身も聴覚過敏の傾向があるので、ああいう大きい音すごくつらいんですけど、補聴器をつけると逆に楽だったりします。聞きたい会話の音は拾ってくれて、耳を悪くしてしまうほどの大きな音は入らなくしてくれるというとこもスグレモノだな、といつも思ってます。笑
それはすごいですね! というか、聞こえているのにあえて補聴器をつけるごうじさん、補聴器愛にあふれすぎてません?

お腹いっぱいなくらいw ごちそうさまです♡

ユカコ

Q7:乾燥はめんどくさい・・・そんなに乾燥させるのは大事なの?

例えば私、最近ごうじさんに「ありえない!」って言われた話。

今まで補聴器を乾燥ケースに入れたことがない、なんなら洗面所に放置してる」んですけど、ぶっちゃけそこまで壊滅的に壊れたことってないんですよ。

なので結構乾燥ケースって「ほんとにそんな大事?」って思うんですけど大事なんですか??

ユカコ

PHONAK 郷司さん

うん、ほんとですよ。笑 ほんとに大事です。。泣 
補聴器ってものすご~く精密な機械なので、なるべく休ませてあげる時に良い環境に置いてあげて欲しいんです。

1日13時間~15時間、補聴器を着けている方が起きていらっしゃる時間ず~~とフル稼働しているので、ちょっと綺麗な例ではないんですけど、お風呂とか洗面所とかって毎日綺麗にしないとすぐに汚れがたまりますよね??

あれって水分の影響も大きくて、汚れって少しずつ目に見えないものが溜まって起こるイメージで。

毎日体につけている補聴器って汗とか皮脂を毎日少しずつ追加されていっているようなものなので、使わない時間には乾いた布で軽くふいて、乾燥ケースで保管していただくことで、中の微細な部品たちが長生きできるんです。
な、なんかすみません!
補聴器に対する愛の違いが・・・笑

ユカコ

PHONAK 郷司さん

乾燥と殺菌が出来るようなものとかもあるので、毎日コツコツ頑張ってくれる補聴器を良い寝床で休ませてあげていただけたら(笑)嬉しいです。
明日から、が、がんばろう。

ユカコ

PHONAK 郷司さん

明日といわず今日からやってください!笑

Q7:よく親御さんがやりがちな危険なワナ!!

じゃあ汗をかいたらすぐ乾燥ケースにってことですか?

ユカコ

PHONAK 郷司さん

それ、実は罠が一個!笑
罠?!罠ってなんですか!!!

ユカコ

PHONAK 郷司さん

汗をかいた後に、そのまま電池蓋あけちゃったりしません?
あーやるやる!あせかいて、気持ち悪いから補聴器を外して。

でもそのまま外すと音がなるから、耳にかけた状態で電池の蓋を開けちゃって放置って感じで・・・

ユカコ

PHONAK 郷司さん

実はそれが一番良くなくて!そこから錆が起きる人が多いんですよ~

特にお子さんって汗すごいかきますよね?? なので、汗をかいたときには乾いた布でしっかり周りの水分をふき取っていただいて、それから電池ケースから電池をだして、乾燥ケースにしまって欲しいです。

フォナックの補聴器も、汗や汚れに強いIPという防水防塵の保護等級をしっかりとっているんですけど、電池蓋があいたところに汗や水が入り込んじゃうと・・・中の部品も撥水加工ってされているんですけどね、汗は塩分も含んで強烈なので。笑

是非明日から、乾いた布で拭いてあげる習慣、よろしくお願いします。笑
ありがとうございました!

ユカコ

実はまだまだお話してくれたことがあり、今回この記事に収まりきらなかったのでまた次回!次回も盛り沢山なのでお楽しみに〜!

執筆:デフサポ 牧野友香子
協力:phonak (フォナック聞こえのブログInstagramもぜひ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。